fc2ブログ

武蔵国府太鼓響会 40周年記念祝賀会 ─ 躍動の40年を共に祝う会

武蔵国府太鼓響会は、2023年で40周年を迎えました。
令和6年1月28日(日)「府中の森 芸術劇場 平成の間」において、「武蔵国府太鼓響会 40周年記念祝賀会」を開催いたしました。

1706609701010.jpg 1706609702214.jpg 

ここには、40年の年月を祝うにふさわしく太鼓の響きで共に心を打ち鳴らしてきた元会員の方16名と、現在メンバー27名総勢43名が集結しました。

スタッフは13:30から会場入りし、音響の調整や下準備に追われました。14:30には太鼓の搬入が始まり、会場は一気に活気づきました。まずは、ステージ中央に2.5尺の太鼓が堂々と据えられました。その存在感はどっしりとして輝かしくまさに、響会40年の軌跡で飾られるようでした。次に、2尺の太鼓6基が並び、太鼓の響きの雰囲気を醸し出していました。旗や提灯も彩りを添え、会場に祝賀の雰囲気が広がりました。
まずはスタッフで一枚…

IMG_2653.jpg

裏では会全体の雰囲気づくり、演出効果をあげるため映像やBGM、照明など細部にわたりこだわった配慮がありました…

20240130_203529.jpg

時計の針が16:30を指し示すと同時に、ゲストの皆さんのご来場。懐かしい顔ぶれが次々と会場に姿を現し、歓声と笑顔がわきあがりました。

受付では、かつてのメンバーや、新旧の顔ぶれが集結。久しぶりの再会に、あちこちから感慨深い会話や笑い声が響き渡りました。懐かしいエピソードや思い出話に花が咲き、まるで時が巻き戻されたかのような様子でした!

微笑ましい光景に包まれながら、開宴時間の17:00。
会場内の期待感が上がる中、オープニング動画がスクリーンに映し出されました。ちょっとおしゃれなスタートから開会宣言がなされ、武蔵国府太鼓響会の40周年祝賀会がいよいよ始まりました。
最初に登壇したのは、武蔵国府太鼓連盟の佐藤連盟会長。厳かな雰囲気のなか、40年の歴史に敬意を表し、感謝の言葉を述べました。その後、響会の市川会長が登場し、武蔵国府太鼓響会の思いを話されました。

IMG_2667.jpg

そして、いよいよ第1期生であり歴代会長を務めたH様に乾杯の挨拶をいただきました。
全員が立ち上がり、40年の歴史と未来への夢に乾杯。緊張感が少しほどけ、歓談の輪が広がりました。

歓談の中、スクリーンでは40年の歴史が詰まった動画が映し出されました。武蔵国府太鼓響会の軌跡が、写真一枚一枚から紡がれていく感じでした。
ハワイ、韓国、ウィーンといった海外での公演。そして、府中を中心に日本各地で参加した演奏会。懐かしい顔ぶれの皆さんがが今よりも少し若々しいお姿で太鼓を奏でる姿が映し出されました。さすがに40年の歳月が詰まっていて、皆さん一つ一つの写真に思い出を込めながらご覧になっていました。
懐かしさが会場に広がり、あたかもタイムスリップしたかのように、40年間の歴史を感じられたのではないでしょうか。

IMG_2680.jpg

高橋名誉顧問、瀬川特別顧問からも御挨拶いただきました。
瀬川特別顧問は昔のハワイ公演の時に取材をうけた新聞の切り抜きや当時の広報府中などを持ってきて、ご紹介くださいました。響会の功績をたっぷりと聞かせていただきました。

そして、いよいよ待ちに待った和太鼓演奏タイムです。ステージの太鼓たちは、40年の歴史を背負いながら、力強く振動を始めます。
「乱れ打ち」「府中勇み駒」「分倍河原合戦太鼓」そして「くらやみ太鼓」。

これまでの40年を象徴する代表曲4曲を、現会員全員が一心に奏でました。
リズムに乗せられ、ゲストのみなさんも40年の歳月を共有し、感動に包まれていきます。
「くらやみ太鼓」では元会員のH様とI様の2名も加わってくださいました。急遽、Hさん、Iさんにもオレンジの半纏を身に纏ってもらい、舞台に立っていただくこととなりました。

40周年演奏 - frame at 3m6s IMG_2788.jpg 

IMG_2773.jpg IMG_2765.jpg

IMG_2756.jpg IMG_2746.jpg

Hさん、Iさんは昔と変わらず、現役とおかわりなく太鼓をたたいていらっしゃいました。動画を見ながら事前に練習もされたとか。その熱意が演奏に溢れていたことが伝わります。とてもかっこよかったです。笑顔で舞台に立つ姿は、40年の歴史と絆を感じさせるものでした。

IMG_2807.jpg IMG_2808.jpg

更に驚きは続きます。プログラムにはなかったのですが、太鼓の響きに魅せられていた他のゲストの方々もほぼ全員が参加し、急遽OBによる府中勇み駒の演奏が始まりました。振りを忘れることもあったかもしれませんが、皆さんはとびきりの笑顔で太鼓を楽しんでいらっしゃいました。

太鼓の響きが余韻を残すなか、一息つく間もなく、今度はゲーム大会の始まりです。

IMG_2888.jpg

響会の役員個人情報を問題にした〇Xゲーム予想以上に難解でした。
〇かXかの2択で挑むものの、10名選出までに8問もの難問が立ちはだかりました。挑戦者たちは、知恵と勇気を駆使して、問題に立ち向かいました。
ゲームの中には豪華な賞品が用意され、参加者たちは真剣な表情で競り合いました。当たった人たちが手に入れたのは、賞品の中身が何かを知ることなく、目の前の好きな賞品を手に取るというサプライズ。皆さんは選んだ賞品を見てほくほくと笑顔で持ち帰りました。
特別賞は司会者とのじゃんけん大会でIさんが勝ち抜き、何とJAの大根が贈られました。会場は笑いに包まれ、Iさんは大きな重たい大根をかついで帰られたことでしょう。これも楽しい思い出です。

40周年の祝賀会も大詰め。
最後のプログラムでは、お仕事から駆け付けてくれた森住さんによるソロ演奏が待っていました。彼は響会で和太鼓を学び、今やプロ和太鼓奏者として活躍している誇り高き存在です。その姿に、響会のみんなは感慨深さを抱えながら、森住さんへの期待と応援の気持ちを胸に秘めていました。
森住くんによって自ら作曲した「荊-IBARA」と「照-TERASU」の2曲を披露しました。
Team MORIZUMIはお揃いのTシャツをまとった会員4人(森住、大久保、松村、下向)が一丸となり、「TERASU」の演奏を披露しました。このスペシャルな演奏は、桶太鼓を用いた独特の響きと、お揃いのTシャツで統一された姿が印象的でした。

MVI_2911 - frame at 1m30s Morizumi Team Morizumi - frame at 9m9s

事前にこっそり集まり、数回の練習を重ねて今日のステージに臨むことができたそうです。練習の時よりもスピードアップし、アップアップでしたが、、

最後を飾るのは、蒲生副会長からの中締めの挨拶でした。40年の歴史に感謝を捧げ三本締めで締めくくりました。

50周年に向けて、更なる盛り上げと繁栄を誓う瞬間は、感慨深さとともに会場全体を包み込んでいました。
そして、せっかくお集りいただいた皆様との思い出を形に残すべく、最後にはアットホームな雰囲気での集合写真が撮影されました。40年の歴史を共有したひとときが、参加者たちにとって宝物のような瞬間となりました。

IMG_2917.jpg

40周年を迎え、懐かしさと感動に包まれた祝賀会。その心温まる瞬間を、皆様への感謝の気持ちと共に、特別な形でお伝えするために、記念品が用意されました。それが、「響」と名入れをしたペンです。
20240130_203640.jpg

このペンは、文字通り「響」の名を冠した特別な一品。皆様にとって、これからも末永く使っていただけることを願っています。
また、お祝いの電報やお心づけも頂戴し、これらの温かいお心遣いに心から感謝申し上げます。皆様のお気持ちが、響会の40周年を更に輝かせるものとなりました。

心より感謝をこめて。
ありがとうございました。

NTTジャパンラグビリーグワン2023-2024 東芝ブレイブルーパス東京ホストゲームでの演奏3

昨年に引き続き、当会では府中市を拠点として活動している「東芝ブレイブルーパス東京」のホストゲームにおいて、現在開催中の「NTTジャパンラグビーリーグワン2023-2024」の選手入場時及びハーフタイムの花道太鼓にて演奏させていただいております。

令和6年1月14日(日)に、秩父宮ラグビー場にて、ホストゲームの「東芝ブレイブルーパス東京」対「三重ホンダヒート」が行われました。

今シーズンのホストゲームはこれまで「味の素スタジアム」「等々力陸上競技場」でしたので、秩父宮ラグビー場での応援太鼓は昨シーズンぶりです。

前日の土曜日には府中でも雪が降っていましたが、当日は快晴!!
少し風が強かったですが、とても心地のいい日差しでした。

1705481303706.jpg

まずはリハーサル。
快晴でのグラウンドは、気合が入ります。

1705481303210.jpg

リハーサル後は、キックオフまで時間があるので、散策に…
今年も秩父宮ラグビー場では、応援ボードへの応援メッセージを募集していたので当会も記入!
大きいルーパス君の前で、ポーズ♪

1705481307146.jpg

そして、ルーパス君発見。
耳には、当日の来場者記念特典のオリジナルニット帽が…カワイイ。

1705481304598.jpg

さらに、三重ホンダヒートのマスコットキャラクター「ヒートくん」も発見。
ポーズを取ってくれました。ヒートのポーズだそうです。

1705481306607.jpg

東芝ブレイブルーパス東京は、これまで4連勝負けなし!
試合のキックオフは、14時35分からです。

準備の間には、ルーパス君とヒートくんが当会会員と一緒に写真を撮ってくれました。

1705481302764.jpg

そして、ルーパス君はカメラを向けるとポーズをしてくれます(笑)

1705481682587.jpg

いつもありがとう。

いざ、選手入場です。選手入場時に応援太鼓として演奏させていただきました。

1705481691318.jpg 1705481673412.jpg

1705481302341.jpg

入場後、前回に引き続き、令和6年1月1日に発生した能登半島地震で亡くなられた方、被害にあわれた方々に向け、黙とうが行われました。
ご冥福をお祈りするとともに被災された皆様に当会一同心よりお見舞い申し上げます。

いよいよ、試合開始です。

ハーフタイムになり、ハーフタイム後の入場時にも演奏させていただきました。

1705481300119.jpg

次回ホストゲームは、令和6年2月24日(土)秩父宮ラグビー場にて、14時05分~「横浜キヤノンイーグルス」との第7節が行われます。

なお、ビジターゲームにて令和6年1月27日(土)にも愛知の豊田スタジアムにて「トヨタヴェルブリッツ」との第6節が行われます。

少しホストゲームまで期間が空きますが、引き続き皆で応援しましょう!!

「東京武蔵府中ロータリークラブ新年例会」での演奏

令和6年1月12日(金)、東京武蔵府中ロータリークラブ新年例会にお招きいただき、演奏させていただきました。
ラグビーでの応援太鼓以外では、今年初の演奏です。

IMG_1859.jpg

会場に到着し、まずは太鼓のセッティング!
会場の準備も進む中、これから始まる宴の華やかさが想像でき楽しみでした。

1705481279976.jpg

大國魂神社横の結婚式場の宴会場にて行われ、80名強のお客様が来場されていました。
和やかな雰囲気で宴が盛り上がっており、私たちも、皆様の前で演奏できる喜びと緊張が入り混じりました。

会場は、歓声や笑い声が響く中、新しい年を迎えた皆様の素敵な雰囲気に包まれました。メンバー様が一堂に会し、和気あいあいとした雰囲気が漂っていました。

和太鼓の演奏の時間が迫り、ステージに上がる瞬間は緊張と興奮で満ち溢れていました。客席の皆様の期待感を感じながら、バチを握りしめ、演奏がスタートです。

曲は「乱れ打ち」「府中勇み駒」「分倍河原合戦太鼓」「くらやみ太鼓」の4曲を演奏させていただきました。

IMG_2112_20240117185559a0f.jpg 1705150623861.jpg

1705150639172.jpg 1705150617790.jpg

1705150623110.jpg

和太鼓の演奏を通じて、皆様の楽しいひとときが最高の場になるように、と心をこめて演奏致しました。
観客の皆さんが私たちの演奏に対して温かい拍手と笑顔で応えてくれる様子が、心に深く残りました。ありがとうございました。

東京武蔵府中ロータリークラブ様の新年例会で和太鼓を演奏できたことは、私共にとってとても有難い経験でした。

太鼓の力で人々を結びつけ、新しい年のスタートをきることができたことに感謝の気持ちでいっぱいです。これからも和太鼓を通じて人々との繋がりを深めていきたいと思います。

初打ち&NTTジャパンラグビリーグワン2023-2024 東芝ブレイブルーパス東京ホストゲームでの演奏2

昨年に引き続き、当会では府中市を拠点として活動している「東芝ブレイブルーパス東京」のホストゲームにおいて、現在開催中の「NTTジャパンラグビーリーグワン2023-2024」の選手入場時及びハーフタイムの花道太鼓にて演奏させていただいております。


令和6年1月7日(日)に、等々力陸上競技場にて、ホストゲームの「東芝ブレイブルーパス東京」対「クボタスピアーズ船橋・東京ベイ」が行われました。

その前に…
当会にとっては、今回が2024年の初打ちとなります。
今年も太鼓への感謝と今年の演奏会の無事を祈りいざ出発です。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

1704807487494.jpg 1704807488680.jpg

また、この度の令和6年能登半島地震にて亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに被災された皆様に当会一同心よりお見舞い申し上げます。

等々力競技場に到着し、準備とリハーサル。

1704807483681.jpg 1704807483412.jpg

リハーサル時には、快晴とはいかないものの、晴れていました。

IMG20240107111645.jpg

試合前には、毎回登場のルーパス君が控室に遊びに来てくれました!
ルーパス君ありがとう!

1704807485464.jpg

東芝ブレイブルーパス東京は、これまで3連勝!!試合のキックオフは、14時30分からです。

7日の試合は、川崎市市制100周年記念試合でもありました。
そのようなこともあり、試合会場の等々力陸上競技場がホームスタジアムである、プロサッカークラブ「川崎フロンターレ」のマスコット「ふろん太君」もルーパス君と一緒に登場。
今回の選手入場は、ラグビースクールのエスコートキッズと一緒に入場です。
コロナ禍でもあった昨年は、対戦チームとも別々に入場だったので、このような形で出来るようになり感慨深いです。
選手入場時に演奏させていただきました。

1704807397729.jpg 1704807397448.jpg

1704807397248.jpg 1704632459569.jpg

1704807384811 - frame at 0m1s

入場後、令和6年1月1日に発生した能登半島地震で亡くなられた方、被害にあわれた方々に向け、黙とうが行われました。

いざ試合開始です。
ハーフタイムまでの間に、ふろん太君とルーパス君が戯れていました!めったに見れない(笑)

1704807482460.jpg IMG20240107140819.jpg

ふろん太君とも写真を撮ってもらいました。

1704807482056.jpg

もちろんルーパス君とも。いつもありがとう。

1704632549553.jpg

ハーフタイムになり、ハーフタイム後の入場時に演奏させていただきました。
1704807480331.jpg

よーく見ると、ルーパス君が太鼓を叩いているフリを…(笑)

1704807481053.jpg

とても良い試合でした。

次回ホストゲームは、令和6年1月14日(日)14時35分~秩父宮ラグビー競技場にて「三重ホンダヒート」との第5節が行われます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

NTTジャパンラグビリーグワン2023-2024 東芝ブレイブルーパス東京ホストゲームでの演奏1

昨年に引き続き、当会では府中市を拠点として活動している「東芝ブレイブルーパス東京」のホストゲームにおいて、現在開催中の「NTTジャパンラグビーリーグワン2023-2024」の選手入場時及びハーフタイムの花道太鼓にて演奏させていただいております。
昨年に引き続き、応援できることを大変嬉しく思います。

令和5年12月9日(土)に、今大会が開幕となりました。
「東芝ブレイブルーパス東京」は、味の素スタジアムにおいて、開幕戦ホストゲームとして「静岡ブルーレヴズ」と対戦しました。

12月とは思えないほどの気候(最高気温20度近い)と快晴の天気で絶好のスポーツ観戦日和となりました。会場である味の素スタジアムは、準備万端です!

20231209_130604.jpg 20231209_130612.jpg

いよいよ開幕戦。
大変多くの皆様が会場に集まっておりました。(入場者数は11553名とのこと)

IMG_2610.jpg

キックオフは、14時30分。いよいよ開始です。
昨年と同様に、14時30分のキックオフ時、選手入場時に花道太鼓として演奏させていただきました。
我々が着ている半纏も、東芝ブレイブルーパスのチームスピリット「猛勇狼士」となっています(全部見えきれてないですが…)

IMG_2609.jpg

昨年との違いは、両チーム同時に入場となりました。
昨年はコロナ禍ということもあり、各チームごとに別々に入場となっていましたが、今年は本来の形に戻り、同時入場です。
いざ入場!

MVI_2627 - frame at 0m2s MVI_2619 - frame at 0m56s

MVI_2619 - frame at 0m49s MVI_2627 - frame at 0m11s

試合開始です。
前半終了後ハーフタイム時の選手入場時にも演奏させていただきました。

1702211161442.jpg

ハーフタイム時、演奏までに少し時間があったので、皆で集合写真♪

1702211116421.jpg

演奏後、東芝ブレイブルーパス東京のオフィシャルマスコット「ルーパス君」に会いました。太鼓のばちを持ってポーズしてくれました。(ち・近い…(笑))

1702139925605-9.jpg 1702139925605-5.jpg

一緒に集合写真も。

1702211102538.jpg

今季も色々なところでお会いすると思いますが、よろしくお願いします!

試合終了後、再度集合写真。
東芝ブレイブルーパスの選手の方も一緒に撮っていただきました。
ありがとうございます。

IMG_2637.jpg IMG_2649.jpg

引き続き、「東芝ブレイブルーパス東京」のホストゲームにおいて演奏させていただきます。次回ホストゲームは、令和6年1月7日(日)14時30分~等々力陸上競技場にて「クボタスピアーズ船橋・東京ベイ」と対戦します。
ホストゲームでの演奏日程を当会HPにて更新いたしました。

なお、ビジターゲームにおいても、第2節 12/17 第3節 12/24も試合は行われています。ぜひ応援しましょう!!

今回、今年最後の演奏でした。
来年も引き続きよろしくお願いいたします。

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

hibiki

Author:hibiki
響便りブログへようこそ!

検索フォーム
リンク